岡垣の隠れ家的な雑貨店 『晴れ屋』 さん

岡垣町のイオン・スーパーセンター付近のみかん園の辺り・・・
『晴れ屋』という、隠れ家的な、小さな雑貨店があります。

清々しく気持ちの良い民家の塀に『晴れ屋』という小さな看板があって、
そのお宅の前に車を停めると・・・

お家の脇に、小さな可愛い小屋部分が併設されていて、
そこに、こんな看板がかかっています。

中に入っても良いのかなぁ・・・?チャイムを鳴らすべき?
お店だよねぇ・・・?と、ドキドキしながら、
「見てみたい。」という欲求に駆られて入って行くと・・・

晴れ屋 看板

畳を1畳半くらいの縦長な空間に、甘すぎない可愛さで
渋すぎない涼しさをたたえた小物たちが
温かい愛情をたっぷりと軽やかに注がれながら
あちらこちらに置かれたり、掛けられたりしています。

晴れ屋 雑貨 うつわ

晴れ屋 雑貨


晴れ屋 窓辺

店主さんは、お孫さんがいらっしゃるという女性です。
「ひとバーちゃんの・・・」という呼び方でブログをお持ちの店主さんは
のんびりとしていて、お話をしていると、『晴れ屋』というお店の名前のとおり
「晴れ」の日の日向(ひなた)に居るような心地になります。

でも、「やりたい」という自然エネルギーをちゃんと発動させるあたりは
「晴れ」の日のお日様みたいに、パワフルなのです。。。

なんと、このお店部分。ご自身で建てられたのだそうです!
「それがね、いい加減に造っているから、あちこちガタガタなのよ。」
と笑いながらおっしゃるけれど、いやいや・・・よく出来ていると
私は思いますねぇ。 すごい。 素晴らしい。

そして、その温かい自然体の店主さんとお話をしていたら、
お茶まで頂いて・・・。 

ほっこりと、癒される、素敵な隠れ家です。

しかも・・・素敵な雑貨たちのお値段が、謙虚です。
良いものを、優しいお値段で、素敵な空間で、
手にすることが出来る。

つい、人に伝えたくなる良いお店です。
『晴れ屋』さん。

営業日は、

   【晴れ屋】営業は  水・木・金 です  11:00~16:00
   
    お休みの日も在宅している時は、お電話頂けると対応させて頂きます。
    ご遠慮なくどうぞ

    岡垣町旭台4-19-2   TEL 090-9728-0606


ということです。

私は本当にわがままだと思いながらも、先日、お休みの日に
対応して頂きました。 気負いなく、対応下さる『晴れ屋』さん。
良いお店です。

『晴れ屋』さんのブログもまた、のんびりしていて、それでいて元気で
面白い好い加減さが心地よい・・・お薦めのブログです。

   http://blogs.yahoo.co.jp/hisaeda7103/folder/984123.html

是非、のぞいてみてください。

そして、民家の門を勝手に開けることをためらってしまわず、
そこは勇気を持って、門を開けてお店を覗いてみてください。

ためらいや勇気とは裏腹な「うららかな春のひなた」みたいな
のんびりした空気の小さな雑貨屋さんの中で、気に入りの小物との
出会いを楽しむことと思います。
スポンサーサイト

新年のごあいさつ

2012年冬至。
マヤ暦の新旧のシフトは
静かで日常的な一コマの中で
おごそかで新たな幕が開いたのを
心地よい感覚の中で感じています。

2012年12月25日のクリスマス。
雪の舞う深々と清らかな空気の中で
イエスキリストの生誕を想いながら、
大切な仲間と温かい思い出を刻みました。

そして新年。
新たな幕開けです。
元旦に雪が降る中での初詣の清々しさ。

2日の日の夕方、
門司港の海岸で見た夕日の大きさと美しさに
驚きと感動で胸が一杯になりました。
あの大きさ・・・
生まれて初めて見たように思われます。
アマテラスオオミカミ様・・・
八百万の神を想い、太陽を崇める。
やはり、私は、日本人です。


ところで・・・
2012年5月8日に「やこりんご」のお店を開店しました。

「やこりんご」のお店は場所が分かりにくいうえに
お店の前の道は細く、車でお越しになるのが難しい環境なのですが、
マクロビスイーツの焼き菓子や乳製品や卵の入っていないパン類を
お求めに、お店へお越し下さるお客様はみんな、にっこりとした笑顔で
窓をたたいてくださるのです。

それが本当に嬉しくて、ありがたくて。
感謝の思いでいっぱいです。

おかげさまで コツコツと「やこりんご」を営み
健やかに 新年を迎えることができました。

本当に、ありがとうございます。

そして・・・

本年も 何卒 よろしくお願いいたします。

やこりんご ご贈答 3000円セット
 | ホーム |  page top